希望館リレーコラム

子供のときに出来たけど、今出来ないもの

部署ごとに、一つのテーマを決め、そのテーマに沿って、職員一人一人が、『社会福祉法人希望館』をリレー形式で毎日紹介していきます。

  1. No.134

    K.A

    「走ること」
    体重が増えてしまった。

アクセス数:311
  1. No.133

    R.A

    早寝。
    見たいテレビが増えた。

  2. No.132

    長岡 洋士

    長時間の運動
    理由:体力の低下

  3. No.131

    Y.S

    輪くぐりです(はしごです)

  4. No.130

    H.S

    ホラー映画や心霊番組が見れなくなったこと。
    年齢と共に怖さを感じる…。

  5. No.129

    S

    実家のすぐ近くに川があり、その川を飛び越えるのが好きで、又、得意でした。今では考えられない事ですが、懐かしく想い出されます。

  6. No.128

    近藤 敏子

    全力で走る事→今出来ない、足が絡まる。
    縄跳び→少ししかできない、足が絡まる。
    逆立ち→全然できない、全体に力が不足。

  7. No.127

    清水 裕子

    子供の頃は縄跳びが得意で2重跳びも何回も出来たのに先日、子供と縄跳びをしたら1回も出来ませんでした。

  8. No.126

    N

    ジェットコースターが乗れなくなりました。
    大人になって怖くなりました。

  9. No.125

    E

    長く眠れない。
    年でしょうか?

  10. No.124

    J.K

    全力疾走。
    子供の頃は追いかけっこ、鬼ごっこと遊び中で走り回っていましたね。
    子供の保護者リレーでは、自分では昔のように走れると思っていて気持ちばかり先走って足がついて行けなくもつれて転倒してしまい恥ずかしかったですね。今では何もないところでつまづく始末です…。

  11. No.123

    H.I

    二重跳び…ジャンプが出来ない。
    鉄棒…握力と腕力が衰えてしまった。逆上がりどころか前回りも怖くてできません。

  12. No.122

    キャッシー

    子供の頃は虫に触れていたが、今は見るだけで怖い。

  13. No.121

    H.S

    美味しい物を“たくさん”食べられなくなってしまいました…。
    ちょっとお腹いっぱいになって、脂っこい物は胃が受け付けず…。
    でも少量で満足できちゃうので経済的ですかね(^_^)

  14. No.120

    C.K

    マラソン
    小さい頃は得意でした。ほっぺと鼻を真っ赤にし、寒冷蕁麻疹を出しながら決められた距離を歩くことなく完走できましたが、今は100メートルを走るのもしんどいです。
    身体も重くなり、筋力も落ち、心臓がバクバクと口から出そうになり、足の膝は笑い出します。

  15. No.119

    R.O

    鉄棒を見るとまだ逆上がりは出来るのかとついつい試しちゃいます。今の所、あと何年かは逆上がりは出来そうです…(笑)
    全力疾走もまだ大丈夫そう…。
    もう出来ないのは開脚です。小さい頃は体が柔らかくて開脚、Y字バランスが出来ていたのになぁ。
    今はもう前屈をして床に手を付けられないくらい硬くなりました。

  16. No.118

    M.M

    挑戦。理想と現実を天秤にかけ、何でも安全パイだと思う方を選ぶようになったなあと思います。無理はしないことが一番ですが、先を考えすぎずガムシャラに進むのは子供だけに留めたくないですね。

希望館リレーコラム

第五回リレーコラム バックナンバー 第四回リレーコラム バックナンバー 第三回リレーコラム バックナンバー 第二回リレーコラム バックナンバー 第一回リレーコラム バックナンバー
Loading...
ページの先頭に戻る?

現在募集中の求人情報

×

新卒の方はこちらからでも応募することができます。