職員のつぶやき 希望館リレーコラム

自分が大切にしている言葉

部署ごとに、一つのテーマを決め、そのテーマに沿って、職員一人一人が、『社会福祉法人希望館』をリレー形式で毎日紹介していきます。

  1. No.109

    田口 和俊 (デイサービス)

    中学時代、勉強ができなかった自分に部活動顧問の先生が言って下さった言葉を今でも大切にしています。
    それは、行動に関する言葉で、社会人になってからも実践し、今では自分の中で当たり前になっている行動です。この行動のおかげで、学生時代はもちろん社会人になってからも何度も褒められています。
    この言葉は本当に大切にしていて自分の中だけにとどめておきたいので・・・ごめんなさい。今後、機会があったときにお話しできればと思います。

アクセス数:129
  1. No.108

    中村 和美 (ヘルパーステーション)

    「良い事も悪い事もかわりばんこでやってくる。落ちた分、上にあがる」(瀬戸内寂聴)
    なんで自分だけ悪いことが続くのだろうと思っていたところ、何気なくテレビで寂聴さんの話を聞いていて、今度は良い事がくる番だと、とてもポジティブな気分になれました。今は亡くなられましたが、明るい寂聴さんが好きでした。

  2. No.107

    佐久間 祐子 (児童)

    「直後主義」→決まったことをすぐに行うこと
    八幡の家での中途採用者研修に理事長から教えていただいた言葉です。やらなければいけないことをすぐに行うととても気持ちがよくすっきりします。そして、次の仕事もスムーズにできるようになります。まだ定着には程遠いですが、定着できるように続けていきます。

  3. No.106

    M (プチ希望館)

    「自分を信じて」
    壁にぶつかったり、悩んだり、色々ぶつかっているときに友人が言ってくれた言葉です。
    それから、何かでつまずいたときは必ずこの言葉で乗りこえています。勇気が出ます。

  4. No.105

    大熊 舞 (八幡)

    私が大切にしている言葉は「明けない夜はない」です。
    学生の時から、壁にぶつかったり悪いことが起こるとこの言葉に励まされてきました。この言葉を知ったきっかけは昔のこと過ぎて忘れてしまいましたが、私が落ち込んでいた時に誰かが言ってくれた言葉です。今は嫌な事や落ち込むことがあると自分で自分に言っています。

  5. No.104

    松島 聖悟 (特養)

    大切にしているというよりは心を動かされた言葉になるのですが、「夢は目を開いてみるもの」です。
    とある曲の歌詞なのですが初めて聞いた時は小さい頃の自分を思い出してしまいました。もう夢をみるなんて年ではありませんがとても良い応援メッセージだと思います。

  6. No.103

    N.C (デイサービス六郷友の家)

    「みんなちがって、みんないい」
    金子みすゞの代表作の1つです。誰もが、それぞれの時間と容積を持っていて、比べる事の出来ない素晴らしい存在だと、気付かせてもらえます。

職員のつぶやき (希望館リレーコラム)

第六回リレーコラム バックナンバー 第五回リレーコラム バックナンバー 第四回リレーコラム バックナンバー 第三回リレーコラム バックナンバー 第二回リレーコラム バックナンバー 第一回リレーコラム バックナンバー
Loading...
ページの先頭に戻る?

現在募集中の求人情報

×

新卒の方はこちらからでも応募することができます。

マイナビ2022