マイナビ2018
  1. ホーム
  2. リレーコラム

希望館リレーコラム

希望感にはこんな面白い人がいるよ

一つのテーマを決め、そのテーマに沿って、職員一人一人が、『社会福祉法人希望館』をリレー形式で毎日紹介していきます。

  1. No.064

    森田 英貴

    (社福)希望館の職員約260名。中にはいろんな経歴をお持ちの方がたくさんいます。
    今回は箕輪先生をご紹介いたします。前職はなんと「宮大工」。富山県にある瑞龍寺(国宝!)や南砺市にある重要文化財など貴重な国の財産の改修工事を直接手掛けられました。(すごいよね!男気溢れる感じ!)
    ちなみに愛車は「日産セドリックY31」のマニュアル(希少価値!男気!)
    日本の歴史的財産を、丹精込めて手塩にかけてこられた箕輪先生。今は子どもたちと共に生活し、丹精込めて手塩にかけられています。
    (掲載にあたりご本人の承諾は得ました。)

アクセス数:200
  1. No.063

    宮内 信貴

    本人はどんな時でも冷静を装い、気持ちの変化を悟られていないと思っているようですが、顔や態度に出てしまう正直者のMさん。「おれ、いやっす!」と言いながらも、色々な相談を聞いてくれアドバイスをしてくれる人。尊敬できる素敵な人です。

  2. No.062

    K.O

    いつもきれいな美人さんがいます。電話対応は一流ホテルの受付嬢さながら、でも実は…天然。最近忘れ物が増えてきたおちゃめなアラフィフ❤

  3. No.061

    C.K

    希望館の調理室(調理課、栄養課)です!
    調理室では20代~70代まで幅広い年齢層の職員が毎日仕事の話や、テレビの話、子どもや孫の話、ペットや趣味の話など色々な話で盛り上がっていて、いつも笑いが絶えない楽しい職員の集まりです。

  4. No.060

    T.U

    あの方は御年いくつになられたのか…希望館の生き字引とも称される看護師のN.Kさん。
    いつも明るく朗らかで、そこにいてくれるだけで安心です。希望館の職員のいちばんの年長さんですが(たぶん)、誰よりも働き者。ご利用者の小さな変化を見逃さない観察力、ご利用者の不安に寄り添う優しさ、そして職員の悩みも吹っ飛ばしてくれる豪快さ…希望館には欠かせない存在です。
    いつかはこんな人になりたいな…と思うけれど、あの懐の深さとフットワークの軽さは到底、真似できそうにありません。

  5. No.059

    大塚 さくら

    年齢こそは私の方が上であることが多いですが、希望館の先生は尊敬してやまない方ばかりです。「人を大事にする」という精神が共通してあり、ささいな相談にも驚くくらい丁寧に、時間を取って対応してくださるところです。

  6. No.058

    渡邉 唯

    児童指導員の常山先生は、私が入職した四年前から、上司として“保育士”の私を育ててきてくださった先生。小柄で可愛らしい方ですが、海よりも深い愛情を持って、子どもたち・職員一人ひとりのことを見てくれています。どんな時もどんな相談も責めず拒まず、前向きな解決策を一緒に考えてくれる、私にとって「上司とはかくあるべき」という指標なのです。
    至らぬ点の多い私は、もしかしなくても子どもより面倒を見てもらっているのでは…と思いながら、日々その優しさに助けられています。外見からは癒しを、人となりからは人間としての学びを得られる、とても素敵な先生です。

  7. No.057

    武藤

    うなぎのタレをかけたうな丼もどきごはんが「おいしい」「マイブーム」と言っている職員がいます。話を聞くと、家に帰った時にはすでに子供たちがおかずを食べてしまっているようで、ある時うなぎのタレだけをご飯にかけて食べたら以外にもおいしかったようです。「さみしいよね」と言いながらも笑顔でした。

  8. No.056

    寺本 美香

    ちょっと落ち込んで歩いていた時に、「元気ないね、大丈夫かい?」と心配して下さり、励まして下くれる度に頑張ろうと思えたので、笑顔で気遣いできる人になりたいと…
    広井さんは私にとって目標の方です。

  9. No.055

    武石

    特養3階の職員全員です。
    3階には明るくて、仕事熱心な方が沢山います。アニメが好きな方も多いです。職員1人1人良い所があって、尊敬しています!

  10. No.054

    佐久間祐子

    八幡の家の職員はみんな面白い人ばかりです。一人一人が楽しく、明るく、尊敬できる部分を持っていて一人に決められません。毎日、事務所やユニットで顔を合わせるのが楽しみです。

第二回リレーコラム バックナンバー 第一回リレーコラム バックナンバー

PAGETOP