トピックス

2022年12月

特別養護老人ホームにおける新型コロナウイルス感染症に関する現状について②

特別養護老人ホーム希望館において、12月19日以降、職員および、ご利用者の新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

当ホームでの新型コロナウイルス感染の現状についてお知らせします。

12月31日現在、累計で職員25名、ご利用者42名の新型コロナウイルス陽性者が確認されております。

感染者のいるフロアにおいては、継続して隔離対応を行い、主治医の指示のもと投薬治療、療養、経過観察を行っています。また随時、保健所に状況報告を行い、その指導をもとに対応を行っています。引き続き新たに症状がみられた職員、ご利用者に対しては随時、抗原検査、PCR検査を実施し速やかに、適切な処置を講じて参ります。

すでに一部のご利用者は、投薬治療、療養により快方に向かっております。職員についても、症状が回復し、順次業務に戻りつつある状況です。

このたびのクラスターの対策、対応に関しまして、協力病院である希望館病院様、高崎市保健所様はじめ、関係諸機関の皆様には深く感謝申し上げます。

今後におきましても感染されたご利用者の治療、療養に全力を尽くしていくと同時に、更なる感染拡大をしないように対策を講じて参ります。

ご利用者様、ご家族様、関係者の皆様には大変ご心配、ご迷惑をおかけしますが、引き続きご理解とご協力をお願いします。なお、後報につきましては、その都度ご報告いたします。

 

特別養護老人ホーム希望館 施設長 後閑善之

 

第28回 塚沢・浜尻社会連携会議を開催しました

R4.12.13(水)講義13:45~14:45
第28回 塚沢・浜尻社会連携会議をZOOMオンラインにて塚沢公民館と希望館病院をサテライト会場として開催しました!
今回のテーマは『DARC(ダルク)』。
講師は、群馬ダルクの平山 晶一先生と福島ショーン先生です。

<参加者の感想>
【50代】 ダルクがどういったところであるのか、一度研修でお話しを拝聴したことがありましたが、今回、より内容が濃く伺え理解が深まりました。ショーンさんのお話しが特に響きました。ダルクを身近に感じることができ、良い機会となりました。いつも興味深い内容の講義を本当にありがとうございます。
【40代】 ダルクの存在は知っていましたが、スライドで実際どのような活動をしているのか、どんな生活を送っているのかが分かりましたので大変参考になりました。仲間をサポートする体制づくりや全国への活動の取組みには感服致しました。家族が変われば本人も変わるとの事で、本人を支える側のフォローもとても重要で長い道のりだと感じました。
【50代】 依存症=死に至る脳の病気であることを知りました。今回、お話を聞いて、まわりの支えがとても大切なんですね。地域の方で相談などきたら、つなげることができると思います。

次回の予定 1月11日(水)講義13:45~14:45
テーマは、「怒りの理解と怒り感情のコントロール」~アンガーマネジメントの活用~

お申し込み:あんしんセンター希望館 ℡027-322-2034
または、右記の二次元コードからお申し込みください。

〔申し込み二次元コード〕

今後の予定 2月8日(水)「怒りの心理学」(仮題)
◎毎月第2水曜日 13:45~14:45(予定)開催

高齢者あんしんセンター希望館 湯本

お餅つき

六郷では、少し早目のお餅つきを行いました。毎日毎日、施設長がもち米をこねてくれ、それを皆でつきました。「よいしょー!よいしょー!」「それどっこいしょー!」と、掛け声に合わせて、お餅をつきました。大盛り上がりで出来上がったお餅は、ツヤツヤでとても美味しそう!
『あんこ』『きな粉』『からみ』の、3つの味を用意して、頂きました。
皆、食べる時が1番良い顔ですね。

デイサービス六郷友の家 髙栁

やわたんち「おうちフォトブース」イベントを開催しました!

やわたんち「おうちフォトブース」イベントを開催しました!

11月25日(金)、第4回やわたんちイベント「おうちフォトブース」を実施しました。
お部屋の中を華やかな飾りで演出し、誰でも気軽に撮影を楽しんでいただくためのイベントです。
お客様には好きな場所で撮影をしていただき、スタッフが撮った写真でクリスマスカードを作ってプレゼントさせていただきました。
当日は上毛新聞の取材も入り、翌日の「時の話題」欄に掲載していただきました。

次回、第5回やわたんちイベントは「クリスマスおんがくかい」です。
『Dream concert at八幡の家~語りと連弾ピアノ~』と題し、ピアニストのNAO&UTAさん、語りのひろっぴさんが、とっても楽しい音楽会を開催してくださいます。

PDFファイル 2ページ(1022KB)

当日はポップコーンをご用意してお待ちしています。
どうぞお気軽にお越しください!!

児童養護施設八幡の家 やわたんちスタッフ一同

塚沢・浜尻社会連携会議 上半期アンケート!

令和4年度4月から9月までに開催された「塚沢・浜尻社会連携会議」のアンケート集計結果をご報告します。
私たち、あんしんセンター希望館が目指すところは、「住み慣れた地域で暮らし、友人知人、近隣住民と、お互いさまで助け合い暮らしている。病気や介護が必要になった時、かかりつけ医、ケアマネジャー、あんしんセンターなど、さまざまな関係機関が集まり「困りごとを」一緒に考える。そして、介護保険制度や地域の社会資源(薬局、訪問診療、訪問歯科等)を、迅速にご提供できる地域を築くこと」です。その取り組みの一つとしての、この会議は、専門職のみならず、地域の方々にもオンライン(zoom)やサテライト会場(塚沢公民館等)にご参加頂き、「困りごと」に対してさまざま知識や制度を、共に学んでいます。
「こんな話を聞いてみたい」「どんな制度があるの?」「認知症について知りたい」など、講義のご希望がございましたら、あんしんセンターまでご連絡下さい。皆さまのご参加お待ちしております。

高齢者あんしんセンター希望館

第21回チラシ (PDF) 第21回 アンケート結果 (PDF)
第22回チラシ (PDF) 第22回 アンケート結果 (PDF)
第23回チラシ (PDF) 第23回 アンケート結果 (PDF)
第24回チラシ (PDF) 第24回 アンケート結果 (PDF)
第25回チラシ (PDF) 第25回 アンケート結果 (PDF)

【しえんほーむだより】2022年12月号[No.240]

高齢者あんしんセンター希望館たより 12月号

PDFファイル 2ページ(510KB)

特別養護老人ホームにおける新型コロナウイルス感染症に関する現状において

特別養護老人ホーム希望館において、12月19日以降、職員および、ご利用者の新型コロナウィルスの感染が拡大しています。
当ホームでの新型コロナウィルス感染の現状についてお伝えします。
12月23日現在、職員10名、利用者13名の新型コロナウィルス陽性者が確認されております。

感染者のいるフロアーにおいては隔離対応を行い、主治医の指示のもと、投薬治療、療養、経過観察を行っています。
クラスターの状況にあるため、保健所に報告し、12月22日に保健所の指導を受け、対応を行っています。
また引き続き新たに症状がみられた職員、ご利用者に対しては随時、抗原検査、PCR検査を実施し、速やかに適切な処置を行います。
感染されたご利用者の治療、療養に全力を尽くしていくと同時に、更なる感染拡大をしないよう対策を講じて参ります。
ご利用者様、ご家族様、関係者の皆様には大変ご心配、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願いします。
なお、後報については、その都度ご報告致します。

特別養護老人ホーム希望館 施設長 後閑善之

Loading...
ページの先頭に戻る?

現在募集中の求人情報

×

新卒の方はこちらからでも応募することができます。

マイナビ2023