トピックス

2021年1月

書道

12月26日・29日に書初め練習をしました。先生はボランティアの宮さんです。
筆の使い方(止める、はねる、のばす)や字の書き順などを細かく教えて頂きました。
習字が苦手な子ども達ですが、ポイントを教えてもらうとあっという間に上達し、字も大きく書けるようになりました。表情にも自信がつき、最後まで楽しんで取り組むことができました。

児童養護施設八幡の家 田中 友梨

自転車交通安全教室

令和3年1月4日に高崎市和田橋交通公園で自転車交通安全教室に参加しました。
4歳から8歳の児童9名が自転車の走行方向、信号機付き交差点の横断、信号機のない交差点の横断、見通しが悪い箇所の走行、内輪差について勉強しました。
 実際に自転車に乗り、各ポイントに注意しながら練習に励みました。命の大切さ、命は自分で守るということなど、自転車は楽しいだけではなく、危険もあるということを学びました。子ども達は真剣に話を聞きながら、練習では上手く漕げない時もありましたが、最後まで弱音を吐くことなく取り組むことができていました。漕ぎだす前の「右!左!右!後ろ!」の掛け声は身体に染み込んでいました。
冬休みであってもコロナ禍の中外出もままならない毎日でしたので、外で思い切り体を動かすことができ子ども達は大層楽しんでいました。交通公園の先生方、コロナ感染予防対策を行いながら安全に指導して下さりありがとうございました。

児童養護施設八幡の家 田中 友梨

八幡の家神社

新年あけましておめでとうございます。

2021年、八幡の家に神社ができました。

とある、12月下旬の夜…ある指導員(私)が「今年の冬休みはコロナでどこにも行けないな…子ども達は初詣もいけないのか…ん??行けないのであれば作っちゃえばいいんじゃない!」と思い立ったことがきっかけで、にわかに神社づくりを開始しました。
しかし、如何せん間に合わない!!事務、栄養士など手の空いている先生方のお力をお借りして、鳥居と絵馬、お賽銭箱、おみくじを作ることができました。「アマビエ様」を祀り、みんなの「健康第一」「心願成就」を祈願しました。
警戒レベル4の発令に伴い外出を我慢してきた子ども達も「わー、大きい!」や「おみくじもある!」と興味津々。“八幡の家の神社参拝作法”に倣ってそれぞれにお参りをすることができました。絵馬に「コロナが早く収まりますように」や「受験に合格できますように」と願い事を書いたり、中には「ゲームが欲しい」「好きな人と会えますように」などのお願いもあり、子どもの想いを知ることができました。最終日には理事長も参拝に!
コロナの影響で活動を自粛した冬休みでしたが、子ども達にとっては今までとは違うお正月を体験できたと思います。
2021年も「八幡の家」をどうぞよろしくお願い致します!!

児童養護施設八幡の家 佐久間 祐子

希望館KO-HO- ~黎明号~

希望館

PDFファイル 2ページ(699KB)

手作りマフラー、ありがとうございました。

先日、ご近所の方から手作りマフラーを頂きました。希望館の子ども達が手作りでクリスマスリースを配ったのですが、そのお礼の手紙とマフラーを届けてくださったそうです。私と子ども達でリースを配りに行ったのですが、ご近所の方々はとても親切に対応してくださり、一緒に行ったR君は「先生、みんな優しいね!」とニコニコしながら言っていました。
残念ながらマフラーを届けてくださった方は名乗らずに帰られてしまったそうなので、どの方かはっきりしませんが、それを聞いた時に私は、驚きと共にとても温かい気持ちになりました。子ども達も職員もご近所の方にこんなにも温かく見守られているということを改めて感じる機会となりました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。本当にありがとうございました。

児童養護施設希望館(大橋)保母 田幡 淳一

だるま作り

年末に入居者の方々と紙粘土で“だるま作り”を行いました。紙粘土を手でこね、手を真っ白にしながら、また色塗り・顔付けと真剣なまなざしで作りました。皆さんと楽しみながら、かわいらしいだるまができました。

ケアハウス 南雲 恵

ヘルパーさんからステキなプレゼント

あるホームヘルパーさんからステキなプレゼントをいただきました。
いずれも、そのヘルパーさんの桐生市在住の従妹のご主人、橋本 保 様 手作りの作品だそうです。
上毛かるたで「桐生は日本の機(はた)どころ」とうたわれているように、繊維産業が盛んだった桐生市。かつては花嫁衣裳に手作業で刺繍を施して花嫁の門出を祝う文化があったそうです。
橋本様はそんな刺繍の職人さんで、「退職してからこんな作品を作ってはくださるのよ」とのこと。
養護の食堂に飾らせて頂いています。

養護老人ホーム 小出 良一

木暮寮母のステキなクリスマスカード

養護老人ホームでは12月23日にクリスマス会を行いました。
そこで配られたのが木暮寮母手作りの🎄クリスマスカード🎅
お年寄り全員に一枚一枚心を込めて作り上げたカードを手渡してくれました。
もちろん、一つとして同じものはありません。字体や配色、飾りつけ全てがそれぞれ工夫されていて愛と情熱が詰まったカードです💛
ちなみに木暮寮母が床に就いたのは、この日の午前3時だったそうです。
木暮七海さんにお年寄りから、そして全職員から感謝です。

養護老人ホーム 小出 良一

サンタさんが来た!

クリスマスの朝、希望館の玄関をふと見ると、なんと!大きな赤いブーツが置いてあるではありませんか!高さ50cmくらいあるでしょうか。近づいて見てみると、中には美味しそうなお菓子がぎっしり詰まっています。でも、そこには誰もおらず、貼ってある小さな紙に「Merry Christmas !!  みんなで分けて下さい。よいクリスマスとなりますように ・ⅴ・ fromサンタ」と書いてあるだけです。
寒い夜、希望館の子どもたちのことを思ってここまで届けて下さった見知らぬ方、いえ、本物のサンタさん、ありがとうございます!!温かいお気持ちを、子どもたちで分けさせていただきますね。サンタさんにもいいことがたくさんありますように。

児童家庭支援ホーム希望館 谷口 美智代

山田製作所より寄贈

山田製作所様より、クリスマスのプレゼントとしてバドミントンセット(ラケット・シャトル・キッズ用セット・ネット)をご寄贈いただきました。
バドミントンセットを貰ったことを知った子どもたちは、「先生、バドミントンまだ?いつ使っていいの?」「早く遊びたい!」と事務所まで催促に来るほど。新品のバドミントンを渡すとぱっと目を輝かせ、ルンルンで中庭に飛び出して行きました。
みんな寒い中でもラケット片手に走り回り、息を切らしてシャトルを追っていました。子ども同士で使ってもらうのはもちろん、職員も一緒に楽しませていただいています。
素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございました!

児童養護施設希望館(大橋) 児童指導員 渡邉唯

素敵なクリスマスプレゼント

山田製作所 結鷲会の皆様から、とっても素敵なプレゼントをいただきました。飛び出す絵本とたくさんのDVD,クリスマスリース、そしてイルミネーションライト、上毛かるたです。おいしいデザートもたくさんいただきました。
 幼児保育中に「みんなにプレゼントが届いたよ!」と伝えると、子どもたちは皆「わーい!」と大喜び。飛び出す絵本を開く時には、息をひそめてジッと見入る姿が可愛らしくて、開いた絵本を見る時には、「わあ・・・」と驚いているのがまた可愛くて、保母もみなほほ笑んでいました。
 大きなリースとライトを飾ったホールで、12月22日クリスマスパーティーを開きました。コロナ禍の大変な時代ですが、素敵なプレゼントに心が温まり、ステイホームも穏やかに過ごせそうです。
 本当にありがとうございました。

幼児保育 本田 亜矢

救世軍高崎小隊様から恒例のプレゼント

12月25日、今年も救世軍高崎小隊細貝小隊長ご夫妻が来館されてクリスマスプレゼントとケーキをいただきました。子どもたち一人ひとりの名前がついたプレゼントに、愛を感じずにはいられません。いつもありがとうございます。そして、救世軍を通じてケーキを8ホールもご用意していただいた方のご厚誼にも感謝いたします。ありがとうございました。

児童養護施設希望館 小椋 里香

プレゼントが届きました♥

12月25日八幡の家の子ども達に神様からのプレゼントが届きました。届けてくれたのは救世軍高崎小隊長・牧師様の細貝信義様と奥様ののぶ江様です。
「みんな一人ぼっちではないんだよ」「神様がいつもみんなの側にいてくれるんだ」
細貝牧師様から大変励みになるお話しを聞くことができました。
 そして、温かいプレゼントとケーキも頂戴しました。ありがとうございました。
きっと今日の夜は楽しい夢を見ることができるでしょう。 むにゃむにゃ・・・・。

児童養護施設八幡の家 須田

たくさんのおもちゃとお菓子、ありがとうございました!

株式会社ASUKA様より、たくさんのおもちゃとお菓子をいただきました。個人で遊べるものから皆で遊べるものまで揃っており、封を開けるのが楽しみで仕方ありません。年末年始の“おうち時間”で思い切り遊ばせていただきます!
 株式会社ASUKA様、ありがとうございました!

児童養護施設八幡の家 田中 裕

感謝の気持ちを込めて♥

希望館

毎年、冬になると希望館正面玄関の花壇は土だけになっていました・・・。
・・が、今年はパンジーなどが元気に咲いています!

在宅サービス調整課・事務の黒岩さんがご自宅のお庭から持ってきてくださって、
寒い中、希望館の花壇に植え替えてくださいました。
その気持ちがとても嬉しくて♥ホームページで皆様にお伝えします。
寒い中、元気に咲いているのを見ていると癒されますし、ほんわか、あったかな気持ちになります。
「暖かくなってチューリップの時期になったら、また持ってきます~」なんてさらっと言ってくれる黒岩さんに感謝の気持ちを贈ります。
いつも細やかなお心遣い感謝しています。ありがとうございます!!

在宅サービス調整課 岡田

一万円の寄付をいただきました。

コロナ禍で世間も冷え切っている最中、温かいお心遣いをいただきました。子どもたちのために大切に使わせていただきます。

児童養護施設希望館(大橋)児童指導員 渡邉 唯

POLAの皆様、ありがとうございました!

12月25日にPOLA THE BEAUTY高崎東口店の武井オーナーとスタッフの方がみえ、子ども達にと消毒ジェルやボディーソープなどをたくさんお持ちくださいました。武井オーナーが各店舗にお声をかけてくださり集まったものとのことです。POLAの皆様、ありがとうございました。

児童養護施設八幡の家 根岸

JR様ありがとうございました。

♪we wish you a merry Christmas♬
 「後、何回寝たらクリスマス?」12月に入ってから毎日のように繰り返された子ども達からのこの質問。12月24日。待ちに待ったクリスマスイブ。ユニットでパーティーを開催しました。食卓には、ピザ、チキン、ソーセージ、春巻き、ポテトフライ、クリームシチューと子ども達の好物ばかりが並んでいます。そして、JR様から頂いたシャンメリーをテーブルに置くと、「(栓を)開けたい、開けたい。」と群がる子ども達。「人には向けないでね。」と約束して栓を抜き始めたのですが、一本目の「ポンッ!」という音に驚き、「やっぱり先生やって…」となりました。シャンメリーをグラスに注いで、いざ乾杯。
「メリークリスマス!」「なんだか酔ってきたなぁ。」なんて大人を気取って、クリスマス気分を味わっていました。ノンアルコールなんですけどね。JR様、ありがとうございました。最後にケーキを頬張って、大満足で楽しい宴を終えました。
「サンタさん、コロナ、大丈夫かなぁ?」と心配していた子ども達。とても無邪気で純粋で可愛らしかったです。
 ♪we’re wishing…hoping…praying for you…a merry,happy Christmas for you… ♬

児童養護施設希望館(大橋)保母 市川 哲夫

(株)Plenus様よりDVDをいただきました!

今年も(株)Plenus様が、子どもたちにDVDを届けてくださいました。コロナの状況が厳しくなり、出かけるところが限られているので、子どもたちにとっては何よりのプレゼントです。
みんなで楽しませていただきます。ありがとうございました。

児童養護施設希望館(大橋)保母 小泉 沙絵子

株式会社ASUKA様よりたくさんのプレゼントをいただきました!!

株式会社ASUKA様より、子どもたちへお菓子と玩具をいただきました。コロナの影響でなかなか外出ができない冬休みになってしまいましたが、お菓子と玩具のおかげで冬休みの楽しみが増えました!!株式会社ASUKA様、本当にありがとうございました。

児童養護施設希望館 常山 由紀子

【しえんほーむだより】2020年1月号[No.218]

高齢者あんしんセンター希望館たより 1月号

PDFファイル 2ページ(186KB)

Loading...
ページの先頭に戻る?

現在募集中の求人情報

×

新卒の方はこちらからでも応募することができます。