トピックス

2022年7月

【しえんほーむだより】2022年8月号[No.237]

七夕

今年も六郷では浴衣を着て七夕を過ごしました。職員の浴衣の帯を利用者様が直してくれます。頼りになる方ばかりなので職員は甘えていつもお願いしています。皆さんの浴衣姿はいかがでしょうか?
そしてやはり七夕といえば短冊ですよね。皆さんどんな願い事を書きましたか?六郷の笹も沢山の願い事で溢れていました。
皆様の願い事が叶いますように!

デイサービス六郷友の家 髙栁

第24回塚沢・浜尻連携会議を開催しました

R4.7.13(水)13:45~14:45
第24回 塚沢・浜尻社会連携会議をZOOMオンライン、塚沢公民館をサテライト会場として開催しました。
今回のテーマは『元気に食べて健康寿命を延ばそう!~フレイル予防に向けた食事支援~』
講師は、希望館病院 管理栄養士 小松 倫子先生です。
1食分の野菜や肉の適量を知る「手計法」や、飲み込みやすくするポイントなど、身近でできる食事対策について、教えていただきました!

この会議は、住み慣れた地域で自分らしく暮らすために、介護・医療やその他の社会資源を、切れ目なく提供できる地域をつくることを目的としています。参加した皆さまと「顔の見える関係つくり」を築いていきたいと思います。ぜひご参加ください!

今後の予定 8月 お休みします
      9月14日(水)「認知症を知る・学ぶ~皆さんからの質問に全部答えたいスペシャル~(仮題)」
      10月12日(水)地域貢献について
      ◎毎月第2水曜日 13:45~開催
      お申し込みは、あんしんセンターまでご連絡ください。

高齢者あんしんセンター希望館

児童養護施設希望館八幡の家における新型コロナウイルスについて

令和4年7月20日(水)、当法人が運営する児童養護施設希望館八幡の家の職員1名が、また、21日(木)入所児童3名に計4名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

それぞれ、感染経路は別ですが、結果複数の感染者を出してしまったことに対しまして、心からお詫び申し上げます。

職員につきましては、7月19日(火)、微熱と咳の症状があり20日(水)医療機関でPCR検査を受けたところ同日陽性が判明しました。

判明後速やかに、接触児童3名に抗原検査をしたところ陰性が確認されました。しかし、大事をとり接触のあった2ユニットについては、現在閉鎖をして、子ども達の安心を確保しております。なお、該当職員は自宅療養をしております。

また、同じユニットの入所児童3名につきましては、7月17日(日)男児が発熱と頭痛。19日と20日と2名の小学生が発熱と倦怠感を訴えたため、同居する他の児童に影響がないよう、二人を別のユニットに移し隔離療養をしております。

そして、19日(火)には産業医の指示を受け、同じユニットの児童6名(同人3名を含む)がPCR検査を受け、その結果21日(木)3名が陽性に他の3名の児童は濃厚接触者と特定されました。保健所の指示で隔離療養は29日までです。

今後につきましても、施設職員と児童が一丸となって感染予防に取り組んでまいります。皆様の御理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

理事長  松澤 斉

第21回塚沢・浜尻社会連携会議【YouTube動画】

令和4年4月21日(木)に開催した、講師動画をYouTubeにアップしています!
「コロナ禍の医療と介護そして私たちの社会生活~それぞれの役割と課題の共有~」
講 師:希望館病院 長坂 伊左男先生
COVID-19の最新トピックスの話題について、講話いただきました。
下記のURLより、ぜひご覧ください♪
https://youtu.be/X8Zmp7823_Q

社会連携会議は、ほぼ毎月、ZOOMオンライン・サテライト会場(塚沢公民館)にて、
開催しています。
お問い合わせは、高齢者あんしんセンターまで◎

高齢者あんしんセンター希望館

七夕イベント

やわたんち☆七夕イベントを行いました!

7月2日(土)13:00~18:00に七夕イベントと称し、七夕飾りと生の笹竹を配布しました。
当日は大変な猛暑日にもかかわらず13組、20名の方が来館され、無事に皆様に七夕キットをお渡しすることができました。
事前にチラシや回覧板等でイベントを目にした方が、お友達や小さなお子様連れでお越しいただきました。
七夕飾りを手にした皆様のニコニコ笑顔が見られ、とっても嬉しかったです。
わざわざ八幡の家まで足をお運びいただき、どうもありがとうございました!!
ちなみに、当日お配りした七夕飾りは八幡の家全職員でコツコツ手作りし、笹竹は当日朝に職員が竹藪から刈り取り、と一つ一つ心を込めて準備しました。

今回のこのイベントは、この「八幡の家」を少しでも地域の皆さまに知っていただき、何か私たちが皆様のお役に立てることがあれば、との思いで実施しました。
今年の4月からその活動を「やわたんち」と命名し、少しずつ準備を重ね、今回初めてのイベントです。
今後もこのようなイベントや教室等を開催できたらと思っています。

児童養護施設八幡の家 石垣

児童養護施設希望館八幡の家における新型コロナウイルスについて

令和4年7月5日(火)、当法人が運営する児童養護施設希望館八幡の家の職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。現在、自宅療養をいたしております。

判明後速やかに、接触児童2名、接触職員3名につきまして抗原検査を実施したところ受検者全ての陰性が確認されました。

また、産業医の指示の下、接触児童が入居している2ユニットの児童10名につきましては、7月9日(土)まで安全を確保するため、学校を休ませ居宅待機といたしております。併せて、接触職員3名につきましても同様の取り扱いといたしました。

翌7月6日(水)保健所から濃厚接触者は職員及び入所児童ともに該当者なしとの連絡がありました。現在、徹底した消毒等の感染予防に努めております。

今後につきましても、感染予防に努め、入所児童の安全安心を確保するため施設職員と児童が一丸となって取り組んでまいりますので、皆様の御理解と御協力の程、よろしくお願いいたします。

 

理事長  松澤 斉

 

第23回 塚沢・浜尻社会連携会議を開催しました!

第23回 塚沢・浜尻社会連携会議をZOOMオンライン、塚沢公民館をサテライト会場として開催いたしました!
今回は「認知症を知る・学ぶ」というテーマでした。
講師は内田病院 理学療法士 藤生大我先生と高崎健康福祉大学 訪問看護ステーション 福田未来先生。
お二人が認知症についての知識と認知症の方と関わる際の対応等とても内容の深い講義を聞くことができました。アンケートにも「認知症の方の目線での動画はかなり衝撃的だった。」などの感想をいただいております。今回は塚沢公民館をサテライト会場として開催いたしました。あんしんセンター主催の社会連携会議は、皆様のご愛顧のおかげで4月より毎月開催することが出来ております。
この会議は、住み慣れた地域で自分らしく暮らすために、介護・医療やその他の社会資源を、切れ目なく提供できる地域をつくることを目的としています。参加した皆さまと「顔の見える関係つくり」を築いていきます。
今後もZOOMでの参加と、集合での参加を融合した、ハイブリッド形式での開催を予定しています。これからも、新鮮な情報を盛りだくさんでお送りしていきますので、ぜひご参加ください!

今後の予定 7月13日(水) 「元気に食べて健康寿命を延ばそう
~フレイル予防に向けた食事支援~」
8月 お休みします
9月14日(水)「 認知症について聞きたいこと(仮題)」

お申し込みは、あんしんセンターまでご連絡ください。

高齢者あんしんセンター希望館

人形劇

六郷では、初の人形劇に挑戦しました!
お話は、「3匹のこぶた」「ウサギとカメ」「うば捨て山」「鬼子母神」「赤ずきんちゃん」の5作を用意し、背景や小道具などは皆様に手伝って頂き完成しました。赤ずきんちゃんの人形も利用者様が手作りしてくれました。
本番では、人形を動かすのが思いのほか難しく、施設長のアドリブだらけのナレーターに職員はタジタジになりながら人形を動かしましたが、そんな姿も利用者様に楽しんで頂けた様でした。利用者様にも参加して頂いたりと、笑いの堪えない劇になりました。
大成功に終わった人形劇でしたが、次回があるとかないとか・・・?

デイサービス六郷友の家 髙栁

【しえんほーむだより】2022年7月号[No.236]

高齢者あんしんセンター希望館たより 7月号

PDFファイル 2ページ(220KB)

Loading...
ページの先頭に戻る?

現在募集中の求人情報

×

新卒の方はこちらからでも応募することができます。

マイナビ2023