トピックス

2019年8月

納涼祭より

8月5日(月)から10日(土)まで納涼祭を開催いたしました。
「射的は初めてだよ!」という方も多く、楽しんで頂くことができました。
手作りのお神輿はこのあと「八幡の家」の皆様に貸し出しをして、お使いいただく予定です。

デイサービス六郷友の家 新井

 

招待行事 里親の会 ふれあいプロジェクト

7月24日、里親の会の皆さんからご招待いただき、赤城自然園へウォークラリーに行ってきました。里親の会の親子の皆さん、そこに学生ボランティアの方々も加わり、6つの班に分かれてまずはクイズラリーに挑戦。自然に関するクイズを解きながら園内を一周しました。クイズは夏の植物や昆虫の生態など自然園の中にヒントが隠されている内容で、子どもたちは木にかかったプレートや展示パネルを見つけると「あれだ~!」と大はしゃぎ。みんな張り切って答えを探しに行っていました。広い園内、もちろん地図を見ながらでないと進めません。小学1年生のKくんは、地図を広げて「あっちに行くんだよ!」「こっちであってるよ!」と、訳知り顔で先頭をずんずん進んでいました。後ろ姿がとても頼もしかったけど、本当にわかっていたのかな…?
クイズラリーの後は、学生ボランティアさんを中心にレクリエーションがありました。じゃんけん列車にこおり鬼、なんでもバスケット…クイズラリーでへとへとになっていた子ども達も、子ども達よりへとへとになっていた大人達もみんな混ざり、元気に走って転げて楽しみました。
閉会式では、クイズラリーの順位を発表!ですが、景品のお菓子はなんと全員分ご用意いただいており、みんな順位が低くても落ち込むことなく大喜びで景品を受け取っていました!帰りのバスでは案の定、「早く食べたい…」の声がどこからともなく聞こえていたのでした。
この度は楽しいイベントにご招待いただき、本当にありがとうございました!

児童養護施設希望館 渡邉唯

 

ひまわり畑の大きな絵を描きました!

今年の7月上旬は雨の日が多く、なかなかプールや水遊びが出来なかったので、室内で思いっきり体を動かしてできることを…ということで、みんなで大きな絵を描くことにしました。
子ども達の可愛らしい手のひらで、黄色や黄緑の絵の具をペタペタと押すと、雨雲を吹き飛ばすような、壁一面のひまわり畑ができあがりました!手のひら型のチョウチョも作ってみると、「ちょーうちょー、ちょーうちょー、菜のはにとーまーれー」と思わず口ずさむ子も。皆で楽しみながら、とっても素敵な絵ができあがりました。

幼児保育 本田

 

親広産業さんよりプレゼント

こんなにたくさんプレゼントをいただきました。
(株)親広産業の社長さん  ありがとうございました!!

8月1日(木)親広産業様から、施設の子ども達にプレゼントがありました。
ジュースとお菓子、カップヌードルやタオルなど重宝するものばかりで大変助かりました。早速ユニットに配りました。

希望館と八幡の家 施設長より

 

高齢者あんしんセンター希望館たより

PDFファイル 2ページ(747KB)

【しえんほーむだより】2019年8月号[No.201]

Loading...
ページの先頭に戻る?