マイナビ2019 TOWN WORK
  1. ホーム
  2. 希望館の食事

希望館の食事

希望館の食事

ごあいさつ

こんにちは。希望館栄養課です。
希望館調理部では、実際に提供されている食事やおやつなどについて少しずつ紹介して行きたいと思っています。希望館では、みなさんが「どんなご飯を食べているのかなぁ?」など、「見てみたい」・「聞いてみたい」けどなかなかそんな機会を設けることが難しいため、ホームページで紹介できたらと思います。季節の食材を使ったメニューや、今までは提供されなかった新しいメニューなど、どんどん紹介して行きたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね!

希望館 調理部より

甘辛そぼろ寿司

今回は甘辛そぼろ寿司です。

卵と挽肉のそぼろを酢飯に混ぜ、香りの良いみょうがと大葉を乗せてみました。
お酢を使ったお寿司はさっぱりとしていて、食べやすい味付けです。

スパゲッティミートソース

手作りのミートソースはお肉がたっぷり入っています。口の周りが真っ赤になるのは気にしない!どうぞたくさんお召し上がりください。

ミキサー食を召し上がっている方にはミキサー麺を用意しました。一度茹でたスパゲッティをミキサーにかけ、ゼリーの素で固め、絞り袋に入れて一皿一皿、丁寧に麺状に絞り出しました。見た目はスパゲッティそっくりでしょ?!
ジャガイモと玉葱が入ったスパニッシュオムレツ、レーズンとカッテージチーズの入ったキャロットラぺと一緒にどうぞ!

とろろ蕎麦

暑い日はツルツルっと麺が食べたくなりますよね。

今日はとろろ蕎麦の献立です。
冷たいお蕎麦の上にとろろと葱、温泉卵、刻み海苔をのせました。(写真には温泉卵がのっていません)
ミキサー食の方用にはミキサー麺です。
冷たい麺なので汁は寒天を使い、それを冷やして固めクラッシュ状にして麺の上にのせました。温泉卵をくずして混ぜながら食べるとまた格別です!

夏野菜カレー

今の季節は彩り鮮やかな夏野菜が沢山ありますね。

今回はそんな夏野菜を沢山使ったカレーです。
ズッキーニ、南瓜、赤パプリカを丁寧にカットし、上にトッピングとして乗せました。
いつものカレーにひと工夫で見た目も華やかです。
今日はデザートにスイカも付けました。夏ならではの献立ですね。

夏おでん

「夏におでん?」と思った方が多いと思います。冬に食べる熱々のおでんではなく、お出汁がしみ込んだ「冷たいおでん」なんです。具材は、「茄子・南瓜・トマト・さつま揚げ・卵」です。茄子と南瓜は蒸してから出汁につけ込んでいます。夏に(冷やし)おでんもいいもんですよ!!

油淋鶏とアスパラのごま和え

中国料理に一つである「油淋鶏」を作りました。下味を付けた鶏もも肉を油で揚げ、みじん切りにした長ネギを加えお酢を利かせた甘じょっぱいタレをかけたら完成です。お酢の利いた味付けは、暑さで食欲が低下する時期でも食べやすい味付けですね。

付け合わせの「アスパラのごま和え」には、竹輪も入っておりボリューム満点。ごまのパワーで栄養も満点の一品です。

肉団子の中華風煮

甘酢タレの肉団子ではなく、今日は中華スープで煮込んだ肉団子です。筍・青梗菜・人参・干椎茸・春雨と具だくさんの野菜も入り、ボリューム満点。栄養満点です!!

ピーマンのおかか炒め

ピーマンと赤パプリカ、竹輪を炒め、酒・みりん・醤油で味付けをして鰹節を和えたらできあがりです。緑と赤の色合いが鮮やかですね。

ちらし寿司

酢飯に、鮭フレーク・枝豆・胡瓜・ミョウガ・大葉を混ぜた、さっぱりしたちらし寿司です。食欲が低下してしまうこの時期ですが、酢飯は自然と食べられてしまいますよね。栄養の取れる「ちらし寿司」、ぜひ試してみてください。

鶏肉のピリ辛焼き

鶏もも肉をピリ辛ダレに漬け込んで焼き上げました。暑い時期は、豆板醤の「ピリッ!!」とした辛さが食欲を増進させますね。

ミートローフ

ひき肉に、玉ねぎ・パン粉・ミックスベジタブル・卵などを入れしっかり混ぜ合わせた生地を型に入れてオーブンで焼きます。食べやすい大きさにカットしソースを掛けたらできあがりです。今回のソースの隠し味は「赤ワイン」です。

*作り方や見た目、材料がハンバーグとほとんど同じですが、「ミートローフ」と「ハンバーグ」は異なる料理なんです。
「ミートローフ」は、長方形のパンの様な形をしており、オーブンで焼き上げますが、「ハンバーグ」は楕円形や円形の形をしており、フライパンもしくはオーブンで焼き上げます。ソースも、「ミートローフ」はグレイビーソースですが、「ハンバーグ」はデミグラスソースが多いですね。
いろんなことを調べて見ると、食べ物の新たな発見ができますね。

カニピラフ

カニカマフレークを使ってコンソメで味付けをした「カニピラフ」です。みじん切りした「玉ねぎ」、「人参」、調味料を入れ炊飯器で炊き上げました。 簡単ピラフ、ご自宅でもぜひ試してみてください。

豚肉の南蛮風タルタル添え

豚の細切れを食べやすい大きさにカットし、酒・醤油で下味を付けたら小麦粉をまぶし焼きます。玉ねぎ・人参を加え、酒・醤油・砂糖・みりん・酢で甘辛さの中に酸味を利かせた味付けにしました。タルタルソースも手作りで、ゆで卵・玉ねぎ路細かく刻み、マヨネーズ・塩・こしょうで味を調えてお肉に添えました。酸味の利いたお肉とタルタルソースの相性が抜群です。

カレーピラフ

6月17日(日)のお昼は「カレーピラフ」を作りました。
玉ねぎ・人参・ピーマンをみじん切りにしてバターで炒め、コンソメ・カレー粉で味付けをしました。カレー味ですが、いつもの「カレー」とはまた違った味付けと見た目で楽しんでいただけたのではないでしょうか?

鮭のムニエル

塩こしょうをした生鮭に小麦粉をまぶしバターで焼きました。ムニエルのソースは、卵をベースにして玉ねぎマヨネーズを和え、酢・塩・こしょうで味を整えています。パンのおかずにはピッタリですね。

六郷DS懇親会

6月23日(土)、六郷DSへボランティアに来てくださっている皆さんへ、日頃の感謝の意を込めた懇親会が行われました。調理部としても、皆さんに美味しい料理を食べていただきたく、スタッフ一同腕を振るって美味しい料理を作りました。
メニューは、「じゃこ菜飯」「真鯛の大葉味噌蒸し」「天ぷら」「ローストチキン」「ごま豆腐」、デザートは「マンゴーヨーグルトのパンナコッタ」です。 皆さんからとても好評のお声を頂きました。

ドライカレーとマカロニグラタン

ある土曜日のお昼ご飯に「ドライカレー」を作ってみました。豚ひき肉・玉ねぎ・人参・ピーマンをバターで炒め、コンソメ・カレー粉で味を調えました。仕上げに温泉卵を乗せて完成です。 付け合わせは「マカロニグラタン」です。
今日はカフェ風な昼食になりました。

豚肉と茄子のなべしぎ

一口大に切った茄子と豚肉、彩りにピーマンを加え油で炒めます。みりん・砂糖・醤油を加え味噌で味を調えたらできあがりです。短時間で栄養バランスの良い一品です。
*「なべしぎ」とは、茄子を用いた日本の家庭料理(郷土料理)のことです。

春雨のごちそうサラダ

春雨と卵・胡瓜・ハムを混ぜ合わせ、マヨネーズベースのソースをあえて完成です。具がたくさんなので、ちょっとボリュームのあるサラダになります。

茄子の中華ダレ

食べやすくカットした茄子を蒸して柔らかくします。柔らかくなった茄子に、ごま油と酸味の利いた甘塩っぱいタレに絡めて完成です。暑い時期でもさっぱりいただけます。

冷やし中華

だんだん暑くなってくるこの季節にぴったりの「冷やし中華」。お酢の利いたタレがさっぱりとして、食欲が低下する時期にも食べやすい一品です。ミキサー食を食べているご利用者の方でも、食べやすい工夫をし常食と同じメニューで提供しました。

カジキの玉ねぎソース

塩こしょう酒で下味を付けたカジキに小麦粉をまぶしソテーし、玉ねぎソースをかけました。玉ねぎソースは、玉ねぎをみじん切りし、ニンニクを利かせた油で炒め、酒・醤油・みりんで味を整えています。

鶏肉と茄子の南蛮煮

鶏もも肉と茄子を炒め、酸味の利いた南蛮酢を絡めた一品です。これから旬を迎える夏野菜の一つである「茄子」。いろいろな料理で美味しく食べたいですね。

ある日の夕食

今日の夕食は、「きのこご飯」、「ホッケの塩焼き」、「カラフルピーマン炒め」、「胡瓜のおろし和え」です。きのこご飯には、「しめじ・えのき・まいたけ」がたっぷり入っており、味付けは、「昆布・だし、醤油」などで仕上げました。カラフルピーマン炒めは、緑・赤・黄色の三色のピーマンが色鮮やかで御膳がより華やかになりますね。ベーコンの塩気に塩とこしょうで味を調えています。

小松菜のなめ茸和え

茹で食べやすい大きさにカットした小松菜に、竹輪・なめ茸を和え醤油で味を調えました。お浸しとはひと味違う一品になりますね。

鶏肉のネギ味噌焼き

鶏もも肉を甘めの味噌に漬け込んで焼いた一品です。味噌の甘塩っぱさがご飯のおかずにぴったり!。

◆—◆— レシピ —◆—◆
【材料】
鶏もも肉:1枚、ネギ:1/2本
(A)味噌:大3、みりん:大2、砂糖:大3、醤油:大1
【作り方】
1,ネギをみじん切りにして、(A)の材料と混ぜ合わせる。
2,鶏もも肉に1の調味液に漬け込む。(一晩つけ込んでおく)
3,フライパンにクッキングシートを敷き2を入れ弱火で蒸し焼きにする。
4,火が通ったら火を強め肉の両面に軽く焦げ目を付けたらできあがり。

豆腐のピリ辛煮

焼き豆腐に豚肉・キムチ・長ネギ・しめじ・ニラを豆板醤の利いたピリ辛のタレで煮込んだ料理です。お豆腐が主役になる一品です。

鳥めし

鶏もも肉をスライスし甘めのタレに絡めました。群馬ではよく食べられている「鳥めし」を希望館でも取り入れてみました。

トマトと新玉ねぎのさっぱりマリネ

トマトを食べやすい大きさにカットし新玉ねぎは薄くスライスします。お酢に砂糖を加えた甘酸っぱい液にトマトと玉ねぎを絡めます。暑い日でもさっぱりいただける一品です。

◆—◆— レシピ —◆—◆
【材料】
トマト:1個、玉ねぎ:1/2個
(A)お酢:大1、砂糖:大1/2、オリーブオイル:小1、塩:少々、こしょう:少々

お好み焼き

前回みなさんから好評いただいた「お好み焼き」を今回も作ってみました。生地には山芋がたっぷり練り込まれているので、ふわふわ、もちもちの食感に仕上がっています。

あっさり鮭ソテー

6月4日の昼食に「あっさり鮭ソテー」を作ってみました。 生鮭をバターで焼き、大根おろし・大葉を乗せポン酢醤油をかけたらできあがり。暑い時期には、さっぱりとしたポン酢がより食欲をそそりますね。

びわ

6月が旬の「びわ」。希望館でも6月に入り、2回ほど昼食のデザートとして提供されました。びわは、「健康果実」と言われるぼど栄養豊富な果物です。疲労回復効果や貧血予防、美肌効果や免疫力アップに効果的です。
今が旬の「びわ」。皆さんもぜひ召し上がってみてください。

オムライス

5月25日の昼食は「オムライス」です。
ケチャップ味のチキンライスに、一枚一枚焼いた薄焼き卵を載せデミグラスソースをかけたらできあがり。どこか懐かしい「オムライス」ですね。

さつま芋と塩昆布のごはん

5月25日の夕食に、「さつま芋と塩昆布ごはん」を作りました。作り方はとっても簡単!!
1cm大に切ったさつま芋とご飯を一緒に炊き、炊き上がったご飯に塩昆布を混ぜ合わせるだけ。さつま芋の甘さと塩昆布の塩気が絶妙なバランスの炊き込みご飯です。

鰆の野菜あんかけ

焼いた「さわら」に色とりどり、栄養満点の野菜を鶏ガラスープで煮込み、片栗粉でとろみを付けあんとしてかけた一品です。少しパサついてしまう焼き魚でも、あんかけがあると食べやすくなりますね。

なすのチーズ焼き

今日のおかずは、なすが洋風にアレンジされ提供されました。
蒸し焼きにしたなすに、ケチャップやはちみつなどを入れた甘めのタレにからめ、チーズを乗せ焼いたらできあがりです。いつもよりちょっとお洒落ななす料理です。

ロコモコ丼とビシソワーズ

5月20日のお昼ご飯は、ハワイ料理の一つ「ロコモコ」を作ってみました。ご飯の上に「ハンバーグ・目玉焼き」を乗せ、グレイビーソース(今回は、ケチャップと中濃ソースを混ぜて作ったソースです)をかければできあがり。気分は「ハワイアン」です。ハンバーグは、豆腐入りなので柔らかく仕上がっています。
一緒に召し上がっていただくのが、ジャガイモの冷製スープの「ビシソワーズ」です。冷製スープはなかなか食べ慣れない方も多いとは思いますが、温かい時期にはおすすめな一品です。
今日のランチはちょっとハイカラなメニューです。

手作りメンチカツ

5月17日の夕食は「手作りメンチカツ」です。豚挽肉にキャベツ・玉ねぎ・卵・パン粉を入れ、調理員が一生懸命こねて一つ一つ形を整えました。手作りのメンチカツは、衣が「サクッ」としており中がとてもジューシーに仕上がっています。揚げ物は出来たてが美味しいですね。

スナップエンドウの卵マスタードマヨサラダ

今が旬の「スナップエンドウ」。今日は一手間加えておしゃれな一品に仕上げてみました。茹でたスナップエンドウに、ゆで卵とマヨネーズ、マスタードを混ぜ、アクセントにブラックペッパーを効かせたソースを乗せて召し上がっていただきました。ちょっと洋風に仕上げてみました。

あんかけ茶碗蒸し

鰹だしの香りが食堂中に広がる「あんかけ茶碗蒸し」。毎回、出汁をとり全て手作りしています。和やらく口の中でとろける食感は、嚥下機能が低下しているご利用者の皆さんも、美味しく安心して食べていただいています。今回は、「エビ」と「オクラ」をトッピングしました。

豚肉の塩麹炒め

お肉を柔らかくする効果のある「塩麹」を用いて、「豚肉の塩麹炒め」を作りました。今日の豚肉いつもの豚肉の炒め物と違い、塩麹の「塩み」と「やわらかみ」がよりおいしさを増していたのではないでしょうか? 調理部では、少しでも「美味しく」、また「食べやすさ」を研究し提供しています。

焼きたらこと青じその混ぜご飯

5月15日の夕飯は、「焼きたらこと青じその混ぜご飯」を提供しました。焼いたたらこをほぐし、炊きたてのご飯に混ぜて盛り付けました。仕上げに青じそをのせたら完成です。たらこのつぶつぶとした食感と塩気でいつもより食が進みますね。

初メロン

5月15日、お昼のデザートに今年初の「メロン」を提供しました。夏が近づいていますね。

鶏肉のカレー炒め

鶏のもも肉にカレー粉をまぶし、ごま油で炒めました。オイスターソースと醤油で味を整えた一品です。カレーの匂いは食欲が増しますね。
もも肉なので柔らかく仕上がっています。
付け合わせは、「茎わかめの煮物」と「ほうれん草のポン酢和え」です。

ピリ辛焼きさんまとはんぺんのふわふわ焼き

5月13日の夕食も新メニューの登場です。今日の新メニューは、「ピリ辛焼きさんま」と「はんぺんのふわふわ焼き」です。
「ピリ辛焼きさんま」は、豆板醤を使用しピリ辛さを出しています。ご飯が進む1品です。もう一品の「はんぺんのふわふわ焼き」は、はんぺんと豆腐、かにかまを手でよくこねて形を整え蒸し焼きにしました。柔らかく口の中で溶けてしまいそうなふわふわ感です。

冷やしたぬきうどん・野菜たっぷり卵焼き

5月11日の昼食は「冷やしたぬきうどん」です。先日紹介いたしました「かき玉うどん」同様、ミキサー食の方も代替えではなく「うどん」を提供いたしました。つゆはとろみを付けうどんの上に盛り、その他の具材も普通食で提供する食材をミキサーにかけ食べやすくしました。少々見た目は違いますが、味は一緒です。これからの時期は、冷たくのどごしの良い麺類が美味しい季節ですね。
副食の「野菜たっぷり卵焼き」には、じゃがいも・にんじん・ブロッコリー・椎茸・パプリカ(赤・黄色)と野菜たっぷり、栄養満点の具材がたくさん入っています。食べ応えのある卵焼きに仕上がりました。

グリンピースご飯

今が旬のエンドウ豆を使ったグリンピースご飯。フレッシュなグリンピースが食べられるのは、春から初夏までです。軽く塩味のついたご飯にフレッシュなグリンピースの緑が鮮やかで食欲をそそりますね。(写真では、フレッシュな緑色がわかりにくいのですが・・・)

スパニッシュオムレツ

今回も新メニューの「スパニッシュオムレツ」です。
新じゃががたっぷり入ったボリューム満点の一品です。

厚揚げとネギのチリソース風

今回の「厚揚げとネギのチリソース風」も希望館では新メニューです。
煮物として提供されることの多い「厚揚げ」ですが、ちょっとピリ辛のチリソース風に仕上げてみました。ご飯がすすむ一品です。

五目ちらし

今日は5月5日、端午の節句です。お祝いなので、「五目ちらし」と作りました。
でんぶの「ピンク」、卵の「黄色」、三つ葉の「緑」(ちょっと見えづらいですが・・・)が彩り良く盛り付けられています。副菜の炊き合わせも、里芋・大根・うど・葉の花の「緑」・生麩の「ピンク」と春らしく彩られています。
*ミキサー食での提供も彩り・盛り付けに拘っています。

芸術的な冷蔵庫

ゴールデンウィーク中は市場がお休みなため、5月2日はとてもたくさんの納品がありました。調理室にある立派な冷蔵庫は、芸術的に収納された野菜でいっぱいになています。

こぎつねご飯と春野菜の炒め物

うまみがたっぷり染みこんだ「油揚げ」の入った「こぎつねご飯」。いつもよりご飯の食べる量が増えてしまいそうです。おかずは、黒こしょうがピリッと利いた春野菜の炒め物です。

アクアパッツァ

イタリア料理の「アクアパッツァ」を作ってみました。
 「あさり」と「たら」のうまみがたっぷり詰まった一品です。しかし、一点改善点がありました・・・。主食は「ご飯」ではなく、「パン」の方がこの料理には合うようです。今回の反省を次回に活かしたいと思います。
*「アクアパッツァ」とは、イタリア語で“狂った水”という意味だそうです。

山菜おこわ

春は山菜が美味しい季節ですね。
旬の「たけのこご飯」に続き、今回は「山菜おこわ」作りました。山菜がたくさん入っており、餅米のもちもちとした食感がおこわのおいしさをより引き立てています。

豚丼

ボリューム満点の「豚丼」
グリンピースの「緑」と紅ショウガの「赤」が色鮮やかで見た目でも食欲をそそりますね。
極刻み食・ミキサー食の提供も、豚肉・グリンピース・紅ショウガをそれぞれ細かく刻んだりミキサーに掛けて提供しています。

アスパラの三色炒め

今が旬の香り高い「アスパラガス」とホクホクの「新じゃがいも」、オレンジ色がきれいな「人参」を使って三色炒めを作りました。 ごま油でニンニクの香りを出し、塩こしょうで味をととのえ、最後にオイスターソースで仕上げた一品です。

鮭と卵の混ぜご飯

鮭の桃色、卵の黄色、大葉の緑色がきれいな目でも楽しめる混ぜご飯です。

シーフードカレー&ミルクスープ

今日のお昼は「シーフードカレー」です。具がたっぷりでちょっとピリ辛のカレーに、さっぱりとした「トマトサラダ」、そして、ちょっと甘めのミルクスープが付いています。とてもお腹がいっぱいになるお昼ご飯です。

お好み焼き

とある昼食のおかずの1品に「お好み焼き」を作ってみました。
「お好み焼きがおかず?」と思われた方もいると思いますが、関東では珍しいかもしれませんね。生地に山芋を入れたので柔らかくもちもちの食感に仕上がっています。
ソースと青のりをかけて、「どうぞ、召し上がれ」。

うぐいす餅

特別養護老人ホームのとある手作りおやつです。
口の中でとろけてしまうぐらい柔らかなお餅です。うぐいすいろのきなこが春らしいですね。

かき玉うどん

とろとろ卵のかき玉うどん。
とろとろのあんかけがかかった身体も心も温まる一品です。
ミキサー食を召し上がる方には、うどんは食べにくい食材でしたが、今回は一手間加えて皆さんで美味しく召し上がれるように工夫してみました。茹でたうどんを一度ミキサーにかけ、麺のように絞り出し盛り付けました。見た目はちょっと違うかもしれませんが、味は一緒です。
身体も心も温まりましたか?

デイサービスのおやつ

今日のデイサービスのおやつは「手作りクレープ」です。
ホイップとあんこをつつみ、抹茶を掛け和の雰囲気を出してみました。皆さんから「おいしい!!」との声をいただきました。また作りますね。

ソースカツ

衣を付けて揚げたカツに、ソースをからめることで味がしみたソースカツができあがります。温かいご飯の上に千切りにしたキャベツを乗せ、ソースがしみこんだカツを乗せて、希望館オリジナルカツ丼のできあがりです。お弁当はカツ丼にできませんでしたが、ご飯がすすむおいしさですよ!!

季節ご飯 第二弾

今日は春の香りの代表「筍」がたっぷり入った「筍ご飯」です。
旬を迎えた筍。今がとても美味しい時期です。

<豆知識>
筍は、とても栄養が豊富な食材です。 タンパク質や食物繊維が豊富なのはもちろん、高血圧予防や疲労回復効果の成分も含まれています。
みなさんも、ぜひ旬の筍を使った「筍ご飯」を作ってみてはいかがでしょうか?

季節ご飯 第一弾

春と言えば「ひな祭り」「お花見」など春らしい行事が盛りだくさんです。
希望館でも、春をイメージした食事を作ってみました。
今回のメインは「ちらし寿司」です。ピンクや黄色、緑がとても春らしく感じますね。どうぞ召し上がれ(^^)

PAGETOP