人事担当者からのメッセージ

私たちの基本理念である「愛と奉仕」の精神を発揮した介護や児童福祉を実践していくためには、
この使命をしっかりと受け継ぐ人財を育成していくことが欠かせません。
そのためには、介護における食事・入浴・排泄といった介護における3大ケアや
児童福祉における身の回りの世話などを技術的にできることはもちろん、
それ以上に全ての隣人が幸福を実感することに、
共通の価値を見出すことが大切になってきます。

私たち希望館が求めているのは、こうした価値観を共有できる人財です。
福祉はけっして特別なものではありません。
人間であれば、誰もが人を助けたいという気持ちを持っています。
この心を発揮して、自ら向上心を持ち日々の業務に意欲的に取り組んでいくこと。
それが、お年寄りや子どもたちの輝く笑顔に出会える喜びにつながっていくのです。

人事・採用担当 森田