マイナビ2018
  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. 入力フォームページが正常にWEB表示できない場合

入力フォームページが正常にWEB表示できない場合

本サイトの入力フォームページ
ご意見・ご要望採用案内 応募フォームボランティア募集 応募フォーム
が正常にWEB表示できない場合

入力フォームでご入力いただいた情報は、SSLで保護され送信されます。

※ SSLとは、Secure Socket Layerの略で、インターネット上で情報を暗号化して送受信できる仕組み。個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。

この度、『SSL v3.0 の脆弱性に関する注意喚起』が発表されました。
当サイトは脆弱性対策として、 SSL v3.0 を利用停止することになりました。
その為、最新のブラウザの初期設定では、特に影響はありませんが、古いバージョンや設定変更しているブラウザでは、入力フォームページが正常にWEB表示できない場合があります。
その場合はお手数ですが、ご利用のブラウザにてTLSv1.0を選択してご使用いただきますよう、お願い申し上げます。

以下に、主なブラウザの設定方法をご案内しています。
ご参考の上、ご確認をよろしくお願いいたします。

Internet Explorer

Internet Explorer で SSL 3.0 を無効にして、TLS 1.0、TLS 1.1、および TLS 1.2 を有効にする

  1. (1)Internet Explorer の [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  2. (2)[インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
  3. (3)[セキュリティ] カテゴリで、[SSL 3.0 を使用する] チェック ボックスをオフにし、[TLS 1.0 を使用する]、[TLS 1.1 の使用]、および [TLS 1.2 の使用] チェック ボックスをオンにします。
  4. (4)[OK] をクリックします。
  5. (5)終了し、Internet Explorer を再起動します。

Google Chrome

Google Chromeで SSL 3.0 を無効にして、TLS 1.0、TLS 1.1、および TLS 1.2 を有効にする

  1. (1)デスクトップにある「Google Chrome」のショートカットを右クリックし、「プロパティ」メニューを選択します (ショートカットが無い場合は作成してください)。
  2. (2)「リンク先」欄の"...chrome.exe"の後ろに「 -ssl-version-min=tls1」を追加("C:\...\chrome.exe" -ssl-version-min=tls1)し、「OK」ボタンで画面を閉じます。
  3. (3)設定を行ったショートカットからGoogle Chromeを起動することでSSL3.0が無効になります。

Firefox

Firefox で SSL 3.0 を無効にして、TLS 1.0、TLS 1.1、および TLS 1.2 を有効にする

  1. (1)ロケーションバー(URL を入力するところ)に「about:config」と入力します。
  2. (2)「細心の注意を払って使用する」をクリックします。
  3. (3)設定名「security.tls.version.min」の値を「1」に設定します。
  4. (4)終了し、Firefox を再起動します。

PAGETOP