マイナビ2018
  1. ホーム
  2. 最新情報一覧(2017年)
  3. 最新情報(2017年10月)

最新情報(2017年10月)

希望を贈る会に靴を届けてきました

フィリピンに靴を贈る活動をしている「SB.Heart Station希望を贈る会」に、希望館で集めた靴『243足』を届けてきました。先日、希望館の職員集会で活動内容の報告をして下さり、とても心に響きました。これからも、法人でたくさんの靴を集め「SB.Hart Sraition希望を送る会」の活動に協力していきたいと思います。そして、フィリピンやミャンマーの子どもたちが笑顔で元気に外を走り回れる様になってほしいと思います。
希望を贈る会のFacebookには、先日の職員集会の様子と今回の靴を届けた時の様子がアップされていました。是非、そちらもご覧下さい。

*写真では、袋に入ってしまっているため何を届けたのかわかりにくいかもしれませんが、袋の中には靴が「243足」も入っています。

通所部門次長 田口和俊

長寿センターのお祭りより

隣接する長寿センターで芸能発表会が開催されました。センター様より依頼を頂き、利用者の方と一緒にコスモスの壁面画を制作し、長寿センターで展示頂きました。
「大作が出来ましたねー!!」とご覧になった地域のみなさんや利用者のみなさんの嬉しそうな表情が印象的でした。

デイサービス六郷友の家 新井厚子

児童家庭支援ホーム希望館 主催
「ほめて育てるコミュニケーション・トレーニング講座」通称「ほめトレ」開催しました!

「ほめて育てるコミュニケーション・トレーニング講座」を、9月15日、22日、29日の全3回、群馬福祉会館で行いました。
『ほめトレ』とは、「ほめる、認める、共感する」コミュニケーションと、しつけの仕方を学ぶ講座です。
今回は10名のお母さんが参加され、育児の悩みも語りながら、共に学び合いましたが、最後に修了証を手にした皆さん、とてもいい笑顔でした。
以下、参加された方の感想です。
・子どもへの接し方に自信が持てませんでしたが、うまく伝わるほめ方、しつけの方法が学べて良かったです。
・夫に対しても、ほめてみたら嬉しそうで、子どもに限らず、家族間で認めてほめ合っていきたいと思いました。
・「ほめる、認める、共感する」を試すと、娘が機嫌よく過ごすことが多くなりました。参加して、ほめるハードルが高かったことに気付きました。
・誰にも言えない子育ての悩みを、愚痴っても許される場所があるんだ、と思えたことが一番の宝物となりました。
・禁止するだけでなく、どうしたら良いかを一息ついて、伝えられるようになりたいと思いました。
皆さん、お疲れ様でした!そして、託児ボランティアをしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

児童家庭支援ホーム希望館 谷口美智代
             箱田久美子

第3回ふれあい交流会開催

台風が少しずつ近づいている10月22日、第3回ふれあい交流会が行われました

選挙と台風が重なってしまったので、「誰も来て下さらなかったらどうしよう・・・」と不安な気持ちでいっぱいでしたが、利用者様とご家族、地域の方々が来館してくださいました。沼田から来てくださったご家族もいらっしゃいました!足下が悪い中、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
「来てよかったです~!!」の言葉を糧に、来年も更にパワーアップした『第4回ふれあい交流会』を行いますので、ぜひ足を運んでください。お待ちしております!!

ふれあい交流会会議メンバー 岡田和美

麺屋新井

いらっしゃいませ!特養3Fで不定期に営業している『麺屋新井です!』
今回のメニューは「佐野ラーメン」です。ということで、実際に本場の佐野市までスープの研究のために食べ歩きを行い、スープを再現してみました。ゲンコツ、鶏ガラに昆布と干し椎茸を多めに投入したあっさり醤油味!もちろん化学調味料は一切使用していない体に優しいラーメンです!次回は鶏塩ラーメンを予定しています。
皆様のご来店心よりお待ちしております!

店主 新井 (特養3階寮母)

ふれあい交流会まであと10日!!

10月4日、第4回ふれあい交流会会議を行いました。
今回は、来館してくださった方々に召し上がっていただくものをメンバー全員で試食しました。
メンバーが厳選した「お惣菜の残り物にひと工夫で簡単!おいしい!メニュー」
お楽しみに!! 他にもケーキやお飲物もあります!

10月22日は衆議院議員総選挙の日です。
ふれあい交流会は14時~16時です。選挙の帰りに、是非お立ち寄りください。
皆さまのお越しをお待ちしております。

ふれあい交流会会議メンバー 岡田和美

第5班 ミステリーツアーへ出発!!

10月2日(月)曇り空の中、職員旅行第5班のミステリーツアーが出発しました。25名の職員が参加しましたが、ツアー名のごとく、極一部の職員以外は行き先も知らされない状態での出発となりました。どこに向かっているのかドキドキしながらバスにゆられること約1時間30分、最初に到着したのは「月夜の焼き」でした。手びねりの陶芸を体験し、その後は「たくみの里」での蕎麦打ちも体験しました。昼食は「ドールランドみなかみ」でバーベキューを堪能し、「月夜のびーどろパーク」「道の駅川場田園プラザ」「群馬県庁」を巡るツアーを楽しんで来ました。途中から雨に降られてしまいましたが、普段業務では関われない職員とも交流を図れ、より職員間の絆が深まった旅となりました。
運転手の中島さん、添乗員の塚越さん、安全な旅をありがとうございました。

第5班 職員一同

秋の味覚「松茸ご飯」

今日は秋の味覚、松茸ご飯です。
1年に1度のお楽しみです。
香り高い松茸ご飯の香りまで届けることが出来ないのが残念です。
これからも秋の味覚が続々と登場しますのでお楽しみに!!

栄養課

PAGETOP