マイナビ2019
  1. ホーム
  2. 最新情報一覧(2017年)
  3. 最新情報(2017年8月)

最新情報(2017年8月)

天然メダカGET

プチの前を流れる一貫堀川でメダカを発見し、網ですくいプチで飼育中です。
市販されているメダカとは色が違い、ご利用者も「めずらしいね~」と眺めています。プチには先住のメダカもいますが、別の水槽でご利用者を癒やしてくれています。
「これから宜しくね!メダカさん。」

通所部門次長 田口 和俊

浴衣WEEK

8月21~26日の間、プチの職員は浴衣を着て仕事をしました。
ご利用者を浴衣でお出迎えすると「あら~今日はどうしたの?夏祭り?」とみなさんビックリされていました。きれいになった女性陣を見て、「写真を撮ってよ。」と男性ご利用者。
普段なかなか見られない職員の素敵な浴衣姿にとても喜ばれていました。次はハロウィンの仮装ですね(笑)

通所部門次長 田口 和俊

(株)リコージャパン群馬支社さんとの意見交換会

8月9日、(株)リコージャパン群馬支社さんと、「女性職員の活躍」についての意見交換と職場環境整備の取り組みについて説明をしていただき、実際の職場を見学させていただきました。意見交換会ではお互いの取り組み内容を報告し合ったり、女性が働くための体制をどのように整えたのかを報告していただいたり、当法人にとっては今後の体制作りに参考となる意見を頂くことができました。今回初めてこのような機会を設けていただきましたが、今後も定期的に情報交換をさせていただく機会を設けていただけたらと思っています。
お忙しい中、貴重なお時間をありがとうございました。

人事課課長 生島香苗

希望館 KO-HO-[納涼祭号]

希望館 KO-HO-[納涼祭号]

ドミノ倒し

7月10日(月)~15日(土)ドミノ倒しを行いました。
「ドミノ」のことを知らないご利用者さんがほとんどで、説明をすると皆さん目を白黒させていました。
実際に並べ始めるととても真剣で、ドミノが倒れてしまわないかドキドキしながら参加してくださいました。
皆で並べたドミノを倒し、見事大成功!緊張がほぐれ、拍手喝采でした。
次回はドミノを増やして、もっと大掛かりな仕掛けにご利用者さんとチャレンジしたいと思います。

デイサービス六郷友の家(寮母) 後閑 律子

ふれあい交流会

8月4日、ふれあい交流会開催に向けての第2回目の会議を行いました。
今回は、それぞれのブースの配置や、広報方法などを話し合いました。去年に比べて、児童の相談ブースや子どもの遊び場がパワーアップしますのでお子様連れで来館してくださる方も増えると嬉しいです。もちろん、お年寄り向けのブースや相談窓口・試食コーナーもあります。
10月22日 14時~16時 場所は老人ホーム希望館です。
地域の皆様方のお越しをお待ちしております!!

ふれあい交流会会議メンバー 岡田和美

アロマハンドマッサージボランティア

7月12日、4名のボランティアさんが来館され、アロマオイルを使用したハンドマッサージをしていただきました!
ラベンダー、オレンジ、クレオパトラの三種類のアロマオイルの中から好きな香りを選んで片手ずつ丁寧にマッサージしていただき、皆さんリラックスした様子でした。入居者さんが全員終了し時間がまだある…との事で、職員にも声を掛けて興味のある方に体験して頂きました。入居者さんと共に素敵な香りに包まれて癒される時を過ごすことが出来ました。ありがとうございました!

ケアハウス 南雲 恵

ドッヂボール大会

5月28日、高崎市群馬体育館で群馬県の児童養護施設対抗のドッヂボール大会が行われました。八幡の家は、子ども達と職員が優勝を目指し試合に挑みました。結果は、全戦全勝!!見事「優勝」することができました。
練習の時から子ども達はとても真剣に取り組み、高学年の子どもたちは作戦会議を開き自分たちでいろんなアイディアを出しながら戦い方を検討していました。ゴールデンウィークから練習をしてきた努力が報われ本当に嬉しく思います。大会当日は、高学年は低学年に指示を出してチームを引っ張り、低学年は、その指示を聞いてアウトにならない様に一生懸命ボールを避ける姿が印象的でした。普段の生活では見られない子ども達の真剣な姿を見ることができ、本当に良かったです。来年は、2連覇を目指し、練習に取り組みたいと思います。

希望館八幡の家 諏訪秀行

ボランティア懇親会

日頃からお世話になっておりますボランティア様との懇親会を開催しました。手作りの料理を召し上がっていただき、職員から日々の感謝を伝えることができました。今年も無事に行えたことに感謝です。いつもありがとうございます。

デイサービス六郷友の家 秋山修次

ボランティア懇親会

7月1日(土)希望館デイサービスにて、日頃お世話になっている諸ボランティア団体の皆様、約30名にお越し頂き懇親会を行いました。和やかなひとときの中で行われた会食では、改めて職員から日頃の感謝をお伝えする事が出来、また、ボランティア様からも忌憚のないご意見を頂戴することも出来きました。短い会食時間ではありましたが、介護という職務に携わる仲間として一層の連帯感を深められた一日ではないかと思います。また、調理の方々にもご協力頂き、見た目にも鮮やかな料理でもてなすことが出来ました。日頃御利用者の笑顔があふれるデイサービスを運営出来ていることは、ボランティアに来て下さる皆様のお力添えがあってこそと実感しております。今後とも、当館の事業に対する、ご理解ご協力よろしくお願い致します。

デイサービス職員 竹沢幹世

PAGETOP