マイナビ2018
  1. ホーム
  2. 最新情報一覧(2016年)
  3. 最新情報(2016年11月)

最新情報(2016年11月)

希望館 KO-HO-[秋の面影号]

希望館 KO-HO-[秋の面影号]

H28.8.18(木)群馬県児童養護施設連絡協議会ソフトボール大会

8月18日(木)に、群馬県児童養護施設連絡協議会主催のソフトボール大会が行われ、希望館からは計8名の子どもが参加しました。参加人数が少なかったため、他施設と合同のチームを組ませてもらい試合に臨みました。
ファーストを守っていた高1のMくんは、3位決定戦でランニングホームランを打つなど、攻守にわたって活躍し優秀選手賞を獲ることができました。キャッチャーを務めた中2のYくんは、慣れないなりに守備を頑張ってこなし、最後には自分から進んでボールを捕りに行く姿が見られるようになりました。主にバット引きを務めた小4のYくんは、試合には出られなかったものの、自分の役割に責任を持ってこなす姿が頼もしかったです。
前日まで雨が降っており開催が危ぶまれていましたが、日頃の行いが良いのか、当日は曇天ながらも雨に降られることなく最後まで試合を行うことができました。練習不足やルールの理解不足がありつつも、全員で協力して取り組むことができ、4位という成績を収めることができました。みんなよく頑張りました!お疲れ様でした!

児童養護施設希望館 保母 箕輪和治

高崎ロータリークラブ贈呈式

10月29日高崎ロータリークラブ様より臼と杵、洗濯機2台、絵本数十冊、本棚を寄贈していただき、八幡の家にて贈呈式が行われました。贈呈式では、いただいた杵と臼でお餅をつき、高崎ロータリークラブの皆様、希望館大橋の子ども、八幡の家の子どもみんなで美味しいお餅をいただきました。目の前でお餅をつくのをはじめて見る子どもたちもいて興味津々。2歳から希望館にいる高校生のA君が率先して餅をついてくれ、その手つきの上手いこと。なんと、それを見ていたロータリークラブの方から「うちの会社に来ないか?」とスカウトも!その後も小さい子から大きい子までお餅つきを楽しみました。つきあがったお餅は、調理の先生が切り分け、きな粉とあんこで美味しくいただきました。ピカピカの杵と臼、ユニットで使用する洗濯機、子ども達の為の絵本と本棚、大切に使わせていただきます。今から12月の餅つきがとっても楽しみになりました。高崎ロータリークラブの皆様、本当にありがとうございました。

八幡の家 児童指導員 佐久間祐子

秋の運動会より

10月に入りようやく秋を感じられる時季、今年も六郷デーサービスでは秋の大運動会を行いました。今年初めて行った「ペットボトル釣りリレー」では、釣れた瞬間に「釣れた~!」と皆さん大喜びでした。運動会恒例の玉入れは、やはり大いに盛り上がり、毎回良い勝負の連続でした。「スポーツの秋」を感じられる大運動会となりました。

デイサービス六郷友の家 新井厚子

敬老会より

敬老会では、六郷デイサービスの隣りにある「むつみ幼稚園」の園児が敬老のお祝いに遊びに来てくれ、素敵な合唱を披露してくれました。元気いっぱいの園児達に、ニコニコ笑顔がたくさんあふれるご利用者さん達でした!後半は、日頃の感謝を込めてマッサージを行いました。これからもお元気でお過ごしくださいね。

デイサービス六郷友の家 新井厚子

おもちゃ図書館「プチハウス」開設のお知らせ

おもちゃ図書館「プチハウス」

希望館では新しい事業「おもちゃ図書館」を12月1日より開設することになりました。

おもちゃ図書館とは、「障害のある子ども達におもちゃの素晴らしさと遊びの楽しさを」との願いから始まったボランティア活動です。 おもちゃ図書館がスタートした当時は、障害のある子どもとそのきょうだいのための活動でしたが、現在は障害のある子どももない子どもも、ともに遊び交流し育ちあう場となっています。 そして、一人ひとりの違いを認め合い、共に生きる地域づくりをめざしています。

希望館では社会福祉法人としての地域貢献及び障害児を含む子供や子育て世代、高齢者の多世代交流を目的として、プチ希望館2Fで開設致します。詳しい詳細はチラシをご覧下さい。職員一同、子ども達の笑顔や遊ぶ声を楽しみにしていますので、是非遊びに来て下さい。

通所部門担当管理者 田口和俊

PAGETOP