マイナビ2018
  1. ホーム
  2. 最新情報一覧(2014年)
  3. 最新情報(2014年11月)

最新情報(2014年11月)

吉田カネ様 白寿会

11月9日、希望館デイサービスフロアをお借りし、吉田カネ様の白寿会を晴れやかに行うことが出来ました。
数週間前に、ご家族様より連絡を頂き準備を進めてまいりました。吉田様自身、最初のうちは「大勢来るなら恥ずかしくって困る!」とおっしゃっていましたが、当日は息子様からひ孫様まで総勢17名ほどが来館され大喜び。短い時間ではありましたが楽しく過ごされました。
私はこれだけ大勢のご家族が来館されたことに驚き、又、吉田様自身が、家族の中で年長者としての尊厳を見ることが出来た事に感動し、涙が出てしまいました。
会の最後にご家族より感謝の言葉と祝いの花束を頂き、本当に素晴らしい白寿会をご家族皆様に作って頂き、今は感謝の気持ちでいっぱいです。来年は100歳祝いをやりましょうね。

川原田和弘

  • イメージ
  • イメージ

塚沢小のふれあい祭り

11月9日、塚沢小学校のふれあい祭りに、委員メンバー7名と前委員長の計8名で参加してきました。
希望館のブースでは「車椅子体験」と「お年寄りの気持ちになってみよう」という内容で実際に体験してもらいました。車椅子体験では、実際に車椅子をこいでもらいましたが「こぐのが大変だった」とか「すごく疲れた」「大変だったけれど楽しかった」という感想が多かった中、「車椅子の人に会ったら優しくしてあげたいです」という感想もありました。お年寄りの擬似体験では、ゴーグル・耳栓・軍手を二重にして装着してもらい、お年寄りの日常生活を体験してもらいましたが「字が書きにくかった」や「ペットボトルのキャップを開けるのが難しかった」などという感想を多くいただきました。感想の中には「通学の電車の中でお年寄りを見かけたら、優しく声をかけたいです」というお年寄りを思いやるものもありました。
今回の参加で、多くの子ども達にお年寄りの日常の生活に於ける不便さなどを、少しでも分かってもらえてよかったです。
今回のふれあい祭りでは、エコキャップを約28Kg寄贈してきました。

地域貢献委員会 佐藤利江

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

高崎工業高校吹奏楽部演奏会

イメージ

10月19日、高崎工業高校吹奏楽部による演奏会が行われました。
平成22年から毎年、希望館に来てくださっています。生徒さんによる生の演奏の迫力を間近で鑑賞することができました。高崎工業高校で40年間指導されてきた先生が、楽器の一つ一つを丁寧にわかりやすく説明してくださいました。
ご当地の民謡、ダンスミュージック、春歌メドレー、演歌メドレー、アメリカングラフィティと広いレパートリーで、皆様楽しまれていました。アメリカングラフィティの6曲では、若かりし日のことがよみがえりこみ上げてくるものがあったようです。
最後は「きよしのズンドコ節」で会場は手拍子で大盛り上がりでした。素敵な秋のひと時をありがとうございました。

ケアハウス(生活相談員) 髙田恵子

飯島カネ様 100歳お祝い会

10月5日、3階食堂にて飯島カネ様の100歳のお祝い会を実施しました。
当日は家族の方11名来られ、盛大にお祝いさせて頂きました。
飯島カネ様は29歳の時、大阪開拓団員として中国に渡り、82歳の時、日本に永住帰国された中国残留婦人です。
50年もの間、中国で過酷な日々を送り、本人も「どう生き延びたか分からない程、過酷だった」と話されています。100歳とは一言で言えない程、濃い人生を送ってこられたのだなと痛感しました。
ホームではそんな過酷な日々を過ごしていたのも分からないくらい、常に笑顔の素敵な方です。そして「ありがとう」と私達に感謝の言葉を掛けて下さります。
100歳のお祝い会を実施し、他のご利用者から多くのメッセージを頂き、感動し泣いてしまうご利用者の方もいました。100歳のお祝い会を一緒にお祝い出来る事、本当に奇跡に近いことだと思います。
飯島様がこれからも元気に過ごせる様、全力でサポートしていけたらと思っています。本当におめでとうございます!

3階(寮母) 新井久美子

  • イメージ
  • イメージ

高崎司厨師会慰問~フランス料理のフルコース~

10名の司厨師会会員の方が、フルコースのお料理を持って来てくださいました。クラシックをかけながらお店のような雰囲気を楽しみ、お料理だけでなくテーブルクロス、食器、フォークやナイフも持参して下さり、食事をしながらテーブルマナーも学ぶことが出来ました。
フルコースのお料理を初めて食べる子やゆっくりと食べる食事に慣れていない子が多く待っている間にパンばかり食べてしまう子もいて、メインのローストビーフ、デザートになる頃にはお腹いっぱいで苦しくなっていました。いつもとは違う料理に子どもも大人も楽しむ事が出来ました。

児童養護施設希望館(栄養士) 島田友美

  • イメージ
  • イメージ

PAGETOP