マイナビ2018
  1. ホーム
  2. ご挨拶・基本理念・私達の誓い

ご挨拶・基本理念・私達の誓い

ご挨拶

社会福祉法人 希望館
名誉会長 山田 富二

 近年、我が国では少子高齢化が大きな問題となっておりますが、その対策が充分であるとは言えません。我が子に対する放置、虐待が後を絶たず、高齢者に対する保護、介護の遅れ等々その根底には道徳の欠如があるとはいえ、政治的、社会的に解決しなければならない問題でもあります。
 将来の日本を担う子供達は国の宝であり、高齢者は敗戦で混迷した日本を努力して立ち直らせ現在の繁栄を築いた功労者です。
 故 松沢 睦 前理事長は「子供と老人を大切にするのは“人の道”である」と言われておりましたが、希望館はその精神をしっかりと受け継ぎ、困っている子供達、不自由な老人達に手を差しのべ「愛」を信条として館員一同 社会福祉に貢献して参ります。
 皆様のご理解とご支援を御願い申し上げます。

基本理念

基本理念書文字

私達の誓い

健全な施設経営

私たち希望館は、遵法精神を貫き、人・物・金・情報・時間など、あらゆる経営資源を効果的に活用して、隣人の期待に応える施設経営を継続的に行います。

人権・尊厳

私たち希望館は、ご利用者一人一人の意思、価値観、今までの生活背景などを深く理解し、受け止め、尊重し、その人らしい生活を支援します。

価値観の共有

私たち希望館は、全ての隣人が幸福を実感することに、共通の価値を見出します。

共生

私たち希望館は、地域との関わりを重視し、連帯を深め、全ての隣人が共に生きていける未来を創造します。

研鑚

私たち希望館は、常に互いの成長を、求めあい、認めあい、支えあい、共に研鑽を積むことに努めます。

福祉の探求

私たち希望館は、歴史に学び、創立の精神に触れ、現在に照らし、先人が築き上げてきた福祉をさらに発展させていきます。

人財育成

私たち希望館は、私たちの使命を受け継ぐ人財を自らの手で育て続けます。

自分への誓い

・・・

PAGETOP